【秘本】初代天狼院秘本《限定50冊》

書店が魅せられる最大のエンターテイメントとは《初代天狼院秘本》

(2014.05.14)

天狼院書店店主兼店長の三浦でございます。



覚えておられる方も、あるいはいらっしゃるかも知れません。

先日、福岡天神のTSUTAYAさんで見つけた本に大変感銘を受けて、それがあまりに良すぎるので独り占めにしたい衝動に駆られているというお話をさせて頂いたのですが、「その本ほしい!」というご意見、多数頂きました。
けれども、僕は実に器の小さな男でございます。公にして拡販して、みんなにバレてしまうのはやはり、面白くない。
そこで、考えました。

公にしないで拡販すればいいではないかと。

タイトル、著者名、内容、買う前に一切確認頂くことはできません。また、返品はお受けいたしません。その上、この本のタイトルも他人には明かさないとお約束頂きたい。
それでもよろしければ、お売り致します。

この本の中に書いてあることは古いことです。しかし、書店や出版業界の未来を明るく照らす唯一の方法が、この本には書かれています。少なくとも、僕はそう信じております。

明日から本格的に売り出します。POPも一切つけません。49冊限定でパッケージングしましたが、今日、フライングで2冊すでに売れました。

それなので、残り47冊でございます。

いや、またついさっきも売れて、予約もいただいたので、残り44冊でございます。

興味のある方は、お早めにお買い求めくださいませ。ご予約も承ります。

本日より本格的に販売開始でございます。



お買い上げ頂く皆様、くれぐれもどの作品が入っていたか、ご内密によろしくお願いします。



(2014.05.15)

おはようございます。天狼院書店店主の三浦でございます。
「天狼院秘本」として昨日から密かに拡販している作品ですが、ちょうど昨日のある新聞の書評に取り上げられてAmazonさんでもランク急上昇だそうです。
まだ二刷り。
おそらく、多くの方がこの作家の方を知らないのではないでしょうか。

しかし、天狼院では周りで売れているかどうかなど一切関係ございません。
目利きには絶対の自信がある。
なぜなら、僕は20代のころ10年間作家志望として全力で取り組んできて、本当にいい作品と出会うと、人間が持つ感情の中でも最も強烈な感情がけたたましく反応するからです。

その感情こそ「嫉妬心」でございます。

今、現在、僕は作家を目指していない。本を作るのをお手伝いしたり、販売戦略をお手伝いしたり、そして本を直接お客様にお届けする仕事をしておりますが、その感情は少しも弱まっていないのです。

この本を読んだとき、強烈に嫉妬しました。

「なぜこんな作品を書けるのだ。なぜこの切り口を思いついたのだ」と。

僕の場合、拡販するときは何かに取り憑かれたように一気呵成に広めようとするのですが、その根底にあるには、実は「嫉妬心」なのでございます。
この本、昨日から、本格的に拡販をはじめて、すでに14冊お買い上げいただきました。本当にありがたい限りです。

それで、偶然、今朝、メールが届いておりました。

案件:【再送】依頼・雑誌書評の件



そう。放置してしまっていた雑誌の書評の件です。
もちろん、この本をおさせていただきます。
全力で世の中に広める。
そして、この才能あふれる若き才能を一気にスターダムに押し上げる。
皆様におかれましては、1人の若い青年作家が、文壇において成功していく様をタイムリーでご覧いただければと思います。
これも、書店が魅せられるエンターテイメントだと僕は思っております。あるいは、これが最大のエンターテイメントかも知れません。

繰り返しますが、この本には、書店界、出版界を救うための秘密が込められている。そうでなくとも、純粋に面白い。

この本を、読まない理由が見当たりません。
どうぞよろしくお願いします。



(2014.05.17)
*ここから先は天狼院秘本をお買い求め頂いたお客様へ向けたものです。秘本をお買い求め頂きますと内容がわかるようになります。


天狼院書店店主の三浦でございます。

おかげさまで、「天狼院秘本」として売りだした『◯◯』、第一便で入荷した分、49冊がほぼ2日で売り切れとなりました。いやー、驚きました。まさか、それほどの勢いとは! お買い上げ頂きました皆様、本当にありがとうございます。



さて、天狼院秘本をお買い求め頂き、「封」を開けた瞬間に多くの人の頭の上に「?」マークが浮かんだことでしょう。



「なぜ、天狼院書店が『◯◯』を売るんだ?」と。



しかし、読み進めていくうちに、天狼院をいつもご利用頂き、イベントに参加して頂いている皆様なら、僕がこの本を選んだ理由がたちどころにわかったのではないでしょうか。

実は、ここに描かれ、タイトルにもなっている『◯◯』が、大昔にやっていたことは、まさに今、天狼院がやっていること、あるいはこれから天狼院がやろうとしていることだからです。そして、これこそが、書店界や出版界を救う唯一の方法だろうと思っております。

これは確かに古い話ではありますが、出版界にかぎらず、これからの世の中に役立つヒントがつめ込まれています。

主人公の「◯◯」、実に魅力的ですよね。のっけのシーンからやられますよね。

山崎豊子さんの『華麗なる一族』で言うところの、「小が大を食う合併」を、秘策で成し遂げてしまう。

痛快にして、人情的。



また、この時代ってこの前後の時代と違ってあまり語られていないんですが、この時代、面白いですね!

政治との絡みもあり、市民の生活も面白く、文化も面白く花開いている。



その文化を花開かせている一翼を、1人の人間が担っているとしたら、実に面白い。

そして、そういう人物が本当にいたというのは、本当に衝撃ですよね。



それが、主人公の「◯◯」という人です。



彼がやったのは、「人の錬金術」ではないでしょうか。

それまで鳴かず飛ばずだった人物を、「◯◯川◯◯」として大人気の作家にしたて、さらに天才「◯◯」を世に送り出す。

そして、体制にも挑み続け、信念を貫き通す。



軽快にして、真摯であるその人生。

愛に満ちている人生でもある。



また、きっとこの著者について多くの方はご存じないでしょう。

それもそのはずです。

これから、どんどん頭角を現す、スーパールーキーだからです。

我々は実に幸せなことに、この新しい才能が、爆発的に世に出ようとしているその瞬間に立ち合っているのです。

彼が世の中に出て行く姿を、リアルタイムに観ることができる。



そして、天狼院ではすでに、著者の「◯◯」先生と、この作品について、そして古くも新しい主人公の「◯◯」の生き様について、天狼院LIVEスペシャルで存分に語って頂くことになっております。

天狼院シークレットLIVEスペシャルは、6月18日(水)の夜に決まっております。

お読みいただいたかたは、ぜひ、このイベントにもご参加ください。


*イベントは終了いたしました。



絶対、必読の一冊です。

読まない理由が見当たりません。



ぜひ、天狼院秘本、お買い求めいただければと思います。

どうぞよろしくお願いします。




『初代天狼院秘本』《通販》¥1,300+税+送料手数料¥500
*送料をいただく代わりに、天狼院書店(東京天狼院/福岡天狼院)でご利用いただけるドリンクチケット(360円のドリンク割引券)をおつけします。
*お客様都合による返品は致しかねますのでご了承ください。
  • 1,404円(税込)